title

ミノキシジルを含む他製品

ミノキシジルを含む他製品を紹介します

有効成分としてミノキシジルを配合する医薬品は多数存在します。

ここではミノキシジルを有効成分に使用している育毛剤や発毛剤について紹介をします。

何を使用してみようかと迷っている人は、参考にしてみてください。

リアップ

リアップは大正製薬グループが製造する、ロゲインの日本仕様の製品です。

液体状の発毛剤であり、有効成分としてミノキシジルを1%配合したものと5%配合したもの、そして女性向けの製品として同じくミノキシジルを1%配合したものが販売されています。

日本国内で最も手軽に購入できるミノキシジルを含有する発毛剤です。

ロゲイン

ロゲインはアメリカの旧アップジョン社、現ファイザー社によって販売されているミノキシジルを使用した発毛剤です。

液体状の製品とロゲインフォームと呼ばれる泡状になった製品が存在しており、それぞれ含有ミノキシジル量が5%の製品、そして女性が使用するのを目的に作られたミノキシジル含有量2%の製品が存在しています。

メディカルミノキ5

メディカルミノキ5は2018年8月6日にアンファー社が販売を開始したミノキシジル配合の発毛剤です。ミノキシジルの含有量はロゲインやリアップと同じく5%となっています。

薬剤の入っている容器が直接1ml分の薬剤を頭皮に塗布できる用に作られている、配合されている添加物がより安全性の高いものになっているなど、使用感で大きな違いがあります。

ロニテン

ロニテンはロゲインを製造するファイザー社が製造するミノキシジル製剤です。

ロニテンは外用薬ではなくタブレット型の内服薬となっており、含有ミノキシジル量が5mgの製品と10mgの製品があります。

外用薬以上の使用効果がある反面、精神神経系の副作用や循環器系の副作用など、外用薬では発症確率の低い副作用が起こりやすくなっているなどの理由から、扱いに注意が必要な製品となっています。

ノキシジル

ノキシジルはタイのT.O. Chemical社が製造と販売を行う、ロニテンのジェネリック医薬品です。

ロニテンを基に開発されている製品のため、タブレット錠の内服薬となっています。

したがって、使用の際には副作用に対しての注意を払った上で使用する必要があります。

ノキシジルの含有ミノキシジル量はロニテンと同じとなっており、5mgの製品と10mgの製品が販売されています。

ミノクソール

ミノクソールはインドの製薬会社、スマートメディサイエンス社が製造するロニテンのジェネリック医薬品です。ミノキシジル含有量が5mgの製品が販売されています。

スマートメディサイエンス社が製造するジェネリックはパッケージが販売国の公用語で書かれているため、日本人向けの製品はパッケージが日本語表記となっており、使用しやすくなっています。

ロニタブ

ロニタブはインドのインタスファーマという製薬会社が製造するミノキシジル製剤です。

ロニテンを基に作られたジェネリック医薬品であり、含有ミノキシジル量が5mgの製品と10mgの製品が販売されています。

他の内服薬として使用するミノキシジル錠と同じく、服用時には副作用などについての注意を払う必要がありますが、その分強力な発毛効果を発揮してくれます。

モールエフ

モールエフはインドのインタスファーマが製造する発毛剤です。有効成分としてミノキシジルが5%、そしてフィナステリドという成分が1%使用されています。モールエフは外用薬のため、使用時には患部に対して薬液を直接塗布して使用します。

モールエフに配合されたフィナステリドは直接DHTに対して作用する成分であり、非常に強力なAGA改善効果があります。しかし女性がフィナステリドに接触した場合、妊婦であれば胎児の奇形といった重篤な副作用を引き起こす恐れがあるため、取り扱いに注意が必要です。

ツゲインフォーム

ツゲインフォームはインドのシプラ社が製造する発毛剤です。ツゲインフォームは泡状の薬液を患部に対して塗布して使用する製品のため、液体型の製品と比べて液だれを起こしにくく、使用しやすいという特徴があります。

ミノキシジル配合量は各2%、5%、10%の製品があるため、ツゲインフォームは症状に合わせて使用しやすいという特徴があります。

カークランド

カークランドはアメリカの製薬会社カークランド社が製造するロゲインのジェネリックです。カークランド社はコストコのプライベートブランドであり、非常に多くの製品を製造する製薬会社です。

液体状の製品と泡状の薬液を塗布するフォームタイプの製品が存在しており、どちらの製品も有効成分としてミノキシジルを5%配合しています。

ミントップ

ミントップはドクターレディースラボラトリーズが製造と販売を行う発毛剤です。外用薬として使用するミノキシジル製剤のため、患部に対して直接塗布して使用します。

含有ミノキシジル量が2%の製品と5%の製品が存在しており、2%の製品は女性の使用を前提に作られている製品となっています。

したがって、ミントップは男女問わず使用できるミノキシジル含有の外用薬として高い人気があります。

爆毛根

爆毛根はDS Healthcare Group社が製造するミノキシジル含有育毛剤です。有効成分としてミノキシジルを5%使用した製品と7%使用した製品がありますが、爆毛根にはミノキシジル以外にもデュタステリドと呼ばれる成分が配合されています。

デュタステリドはDHTの生成を抑制する効果がある物質のため、非常に優れたAGA改善効果があります。

また、爆毛根はフォームタイプの製品となっているため、使用時には液だれを起こしにくく、快適に使用することができます。